ウォータースポットの数を減らしてくれる効果

ガラスコーティング剤は、ウォータースポットの数に関する効果があります。あまり車を汚したくない時は、おすすめなのです。
ガラスコーティング剤には、車の表面を守ってくれる効果があります。コーティング済みの車なら、傷も付きづらくなる上に、汚れも付着しづらくなるのです。ウォータースポットも、その1つなのです。
ところで誤解されている事も多いですが、実はDIYのガラスコーティング剤を使ったとしても、ウォータースポットを完全に防げる訳ではありません。撥水性のガラスコーティング剤などは、雨水が水玉のような状態になりますから、ウォータースポットができてしまう事はあります。性能は完璧ではないのです。
しかしガラスコーティングの施工を済ませると、少なくともウォータースポットの数は減ります。やはり塗装に水が付きづらくなるだけに、ウォータースポットをある程度防ぐ事は可能なのです。
もちろんウォータースポットの数が減ってくれれば、洗車も楽になるでしょう。水ジミが心配な時は、やはりガラスコーティング剤はおすすめなのです。